忍者ブログ
日々の出来事を徒然なるままに
〓 Admin 〓
<< 01   2020 / 02   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29     03 >>
[70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうもこんにちは、湊です。

ウルリックさん!






写真は“屠る者”ウルリック先生。割と結構前に完成していたのですが、掲載するのが遅れていた代物。
スペースウルフをやるなら、スペシャルキャラクターはンジャルさん!と決めていたので、このミニチュアにはあまり興味はありませんでした。しかしコデックスを読んでみると、この人、無茶苦茶格好いい。傷ついた狼団長を守るために孤軍奮闘したり、狼団長の器があるのにそれを辞退するとか、まさに漢の中の漢。豪傑、という言葉が相応しいオッサンで、非常に気に入りました。なので、ペイントはかなり楽しく出来ました。両足の膝小僧のマーキングは、思ったより上手く出来て気に入っています。


で、本題。
ゲームソフトSPACE MARINE、ストーリーモードクリアしました!
久しぶりの電気で遊ぶゲーム。いや、楽しかった楽しかった。40kをあまり知らない僕でも、このダークで退廃的な世界観にどっぷり浸かりました。

難易度は初めなので、ノーマルを選択。最初はおっかなびっくり進んでいき、段々慣れたところでスクィッグが登場。これはFBでも出てくる奴なので、「おお、可愛い奴め」とかニヤついていたら、いきなり自爆。ちょ、ちょっと待って!ちょっと待って!そんな我が輩の声が聞こえないらしく、続いて何匹も自爆特攻。ゲームオーバー。ふざけんな!卑怯だろ!とロード中の画面に向かって叫んだのは、メダロット2でゴットエンペラーにぶっ殺されて以来だろうか・・・とにかく、そのぐらいのめり込みました。

ゲームは敵をスタンさせて留めを刺すとライフを回復できるシステムで、この留めを刺す演出がとにかく格好いい。スローモーションで、これでもかっというぐらいにウルトラマリーンの格好良さが拝めます。しかしやり過ぎると、他の敵に寄って集って集中攻撃食らいます。ライフが足りない!よし、あそこのオルクでライフ回復だ!ぐはっ、集中砲火!ゲームオーバー!!!の絶妙なコンビネーションを何度も何度も体験しました。いや、もう、ラスボス付近までずっと。
後半、ケイオスの軍勢が迫ってくるのですが、ブラッドレターの尋常じゃない素早さに涙目になることもしばしば。うっかり、「同じコーンを信ずる者同士どうか仲良くしましょう・・・」と何度口走った事か・・・(異端審問官に聞かれていない事を祈る)。

このゲームをやると、いかにスペースマリーンが貴重な戦力で、かつ帝国中から尊敬を集めている存在かが分かります。ゲームをやって、改めてスペースマリーンという存在の大きさに触れたような気がしました。まだトループすら揃っていないのですが、今すぐにでもスペースウルフで遊びたいぐらいに。

ちなみにこのゲーム、オンラインでも遊べるゲームなのですが、私のPS3はネットに繋がっていないので遊べません。なので、もう一度ノーマルで遊んでから、ハードモードにチャレンジしようと思います。次はFB版のこういうゲームで遊びたいな。
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
無題
いつも質問に答えてくれてありがとう。
プロと関わりが持てて嬉しく思います。
質問です。鴇って、人格表現がしっかりしていますが、彼のモデルはいるんですか?
まそまそ 2011/11/11(Fri)00:39:35 編集
コメントありがとうございます。
≫まそまそ様

コメントありがとうございます。

トキに明確なモデルは存在しません。
マージナルワールドを書くにあたって彼のコンセプトの一つとして考えた“成人しても大人になるのは難しい”というものを作中で表現したら、あのようなキャラクターになったのです。
2011/11/12(Sat)00:33:27 編集
無題
いつも質問に答えてくれてありがとう。

マージナルワールド2巻を見ましたバトルハッカーズのネタがおもしろいです。

二回目読んで、真価に触れようと思います。
湊サンは、あれだけ膨大な物量と緻密な物語をどのくらいの期間をかけて書いてるんですか?

やはり、編集者から大量の書き直しをさせられたりするのでしょうか。

ちなみに、僕は四百字詰め原稿用紙六百枚を書き上げるのに4ヶ月かかります。
更に質問をもうひとつ。

水面は海底奇岩城のどこが好きなんですか? バギーが死ぬ所ですか?
まそまそ 2011/11/18(Fri)03:22:50 編集
コメントありがとうございます。
≫まそまそ様

コメントありがとうございます。

普段私は1作品大体2ヶ月から3ヶ月で書き上げます。しかし、マージナルワールドは半年近く掛かりました。

作品を本にするにあたって、大なり小なり修正は必須です。私のマージナルワールドも修正を繰り返して、今のような作品になりました。自分が勘違いで書いていた事が赤ペンで具体的に指摘されていると、ちょっと恥ずかしいです。

嘯樹がどのシーンを気に入ったかはご想像にお任せします。
個人的に海底鬼岩城で好きなシーンは、序盤の料理シーンです。かなりうろ覚えなのですが、確か海中の動植物プランクトンなどを合成する事で様々な料理が瞬時に出来上がるといったものだったかと思います。その未来的な感じが、見た当時非常にときめきました。
2011/11/20(Sun)22:01:15 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール
HN:
湊 利記
HP:
性別:
非公開
趣味:
プラモデル
自己紹介:
同人ゲームサークルKettleにて、作文担当をしている人。
ネジと歯車とゼンマイが好き。
ブログ内検索
バーコード
Copyright(c) 湊屋別館 All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]