忍者ブログ
日々の出来事を徒然なるままに
〓 Admin 〓
<< 01   2020 / 02   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29     03 >>
[74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いつもお世話になっているRoR様に、私が年末制作したラマスを掲載していただきました。
Rmanさん、いつもいつも本当にありがとうございます。

制作中






制作中のラマスの画像。
翼の飛膜が波打ってる部分が少し薄かったので、GWの新兵器リキッド・グリーンスタッフで埋めて補強してあります。
このリキッド・グリーンスタッフ、もの凄く便利。レジンの小さな穴を埋めるのはもちろん、プラキットの隙間埋めなどにも使えます。ちょっと埋めた箇所が浮く心配があったけど、アンダーコートをすると結構隠れてくれます。
岩の部分はサザエのフタ。中身を食べた後、持ち帰ったフタを風呂用洗剤を付けた歯ブラシでゴシゴシ磨いて使いました。

完成品はRoRで見る事が出来ます。是非ご覧になって下さい。


~追記~
RoR様にラマスだけでなく、我がケイオス軍影の支配者である“魔道の導き手”ストレインガイダンスを掲載していただきました。Rmanさん、本当にありがとうございます。

-RoRへ-
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
無題
湊さん、こんばんは!
RoRに投稿くださってありがとうございました。
こうしてペイント前に写真を撮っておくと、これから作る人も参考になって良いですね!ほんとにサザエのふたに乗ってて熱い!(笑)。
あと、こうやって見ると、髭の細かい造形なんかはファインキャストの本領発揮という感じで、メタル製のよりもかなり繊細に抜けているように見えました。
けっこう修正箇所も多いようですが、リキッド・グリーンスタッフは確かに重宝しますよね!
乾いたら少しヒケるので、慣れが必要ですが、お手軽感が非常に良いですよね。乾くとなめらかになる感じもよくて。

またメールのお返事が遅れてますが、週末にお返しいたしますのでもう少し待ってくださいね~。

これからもよろしくお願いします!
Rman 2012/01/19(Thu)23:09:09 編集
コメントありがとうございます。
≫Rmanさん

コメントありがとうございます!

ラマスのベースデコレートは色々悩んでいたのですが、サザエのフタを思い付いた瞬間、パズルのピースが全部はまったように思えました。
サザエのフタを岩らしくグレーでペイントするより、もう少し派手にペイントする案もあったのですが、そうすると魔力のオーラが目立たなくなるので普通に岩らしくペイントしました。

修正箇所は主にキットに空いてしまった穴埋めです。後は組み立て時の隙間埋めに使っています。
左前足と左後ろ足に少し大きな穴が空いていたのですが、リキッドグリーンスタッフを多めに流し込む事で綺麗に穴を埋める事が出来ました。
リキッドグリーンスタッフは少しドロっとしたシタデルカラーのような粘度だったので、大規模な修正にはあまり向かないと思っていたのですが、結構がっちりと硬化してくれて助かりました。

個人的には大きな穴より、モールドの近くに空いてしまった小さな穴を埋める方が難しかったです。失敗するとせっかくのモールドを潰しかねないので・・・

確かにおっしゃるとおりヒケが出たり、埋めたと思った穴が乾くと全然埋まってなかったりとしばらくは慣れが必要ですが、レジンキットだけでなく、プラキットの合わせ目消しにも重宝するアイテムなので、これからミニチュア制作する上で必須アイテムとなるのは間違いなさそうです。


こちらこそ、これからもよろしくお願いします!
2012/01/20(Fri)02:06:31 編集
無題
湊サンがマージナルワールドの実写映画を監督したらどうなりますか?

予算はどのくらいで、ロケーションはどこを選択し、公開されたらAmazonでのレビューは何て評価されますかね。

やはり、ガンツくらいの一大ムーブメントは巻き起こすでしょう。

役者の希望。CG制作会社の希望も聞きたいです。

僕の予想では、三億以内で撮れます。CG制作は白組ですね。
まそまそ 2012/01/26(Thu)06:26:22 編集
コメントありがとうございます。
≫まそまそ様

映画制作に関してはまったくの門外漢なので、予算や制作会社など全然分からず何も語れないのですが、願いが叶うなら特殊メイクをやっている現場を一度間近で見てみたいですね。
2012/01/27(Fri)01:09:32 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール
HN:
湊 利記
HP:
性別:
非公開
趣味:
プラモデル
自己紹介:
同人ゲームサークルKettleにて、作文担当をしている人。
ネジと歯車とゼンマイが好き。
ブログ内検索
バーコード
Copyright(c) 湊屋別館 All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]