忍者ブログ
日々の出来事を徒然なるままに
〓 Admin 〓
<< 01   2020 / 02   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29     03 >>
[60]  [59]  [56]  [55]  [54]  [51]  [50]  [48]  [47]  [46]  [45
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうもこんにちは、湊です。
アンディバイドチャンピオン






8版になってからアンディバイド中心の編成となっているので、黒いチャンピオンを制作しました。
ベースデコレートはGWで出しているベースデコレートキットを初めて使用しました。ミニチュアが随分ドラマチックな造形となっているので、それに合わせてひび割れた地面の溝をマグマっぽくペイントして最終決戦に見立てました。ケイオスチャンピオンが「・・・この程度か?常命の者よ。他愛ない・・・ケイオスの力に屈せよ・・・!」とか言っているイメージ。その後、左手に持ったマジックウェポンでトドメを刺すと思いますが、塗って気付いたけれど胸ぐらを掴まれているエルフが割とイケメンだったので、主人公的謎の力が発動して反撃に出られそうで怖い。
ちなみに、このパーツは差し込み部分にはめるバリが付いたままでは接着できないので、バリを切り離してからミニチュア本体の足とベースにドリルで穴を空けて、真鍮線を通してから瞬間接着剤で接着しました。強度が少し不安だったけれど、ミニチュアを軽く振ってみても分離しなかったので大丈夫だと思います。
久しぶりのキャラクター制作だったので、全身全霊を掛けて制作しました。素晴らしいミニチュアの造形とも相まって、かなり気に入っています!

・・・ケイオスチャンピオンの後ろにいるマッチョな方々は?
筋肉親衛隊withクマさん






ケイオスマローダーのホード(大部隊)です。コツコツ作り始めて、さっき作り終えました。50体並べると壮観です(しかしペイントは大変だ)。誠に季節外れな暑苦しい連中ですが、驚くべき事に彼らはこの格好(正確には蚤の集った毛皮1枚)で凍てつくケイオスの荒れ地を行軍しているそうです。冬になると冬眠したくなる湊さんには想像できない。
クマさんをマローダーのミュージシャンとして入れる事は、クマさんを購入したときから考えていました。結構目立つと思ったんだけれど、マローダーの皆様が屈強すぎて案外目立たない。

チャンピオン






マローダーチャンピオン。何故か深夜に突然目が醒めて、「チャンピオンを作らねば!」と意味不明な衝動に突き動かされて明け方近くまで掛かって制作した代物。きっと暗黒神様からのお告げがあったのだろう。かなりハイテンションで制作したためか、マローダーチャンピオンというよりもキャラクターっぽくなってしまった。こいつのツノは、ツノの長さに定評のある“征服者”クロムと張り合える長さです。

流石に50体フルペイントは時間が掛かるので、一度にやらずにのんびり塗っていこうと思います。
しかし真っ黒いケイオスの中だと、真っ赤なイーサンは浮くな・・・まあ、ジェネラルだからいいか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール
HN:
湊 利記
HP:
性別:
非公開
趣味:
プラモデル
自己紹介:
同人ゲームサークルKettleにて、作文担当をしている人。
ネジと歯車とゼンマイが好き。
ブログ内検索
バーコード
Copyright(c) 湊屋別館 All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]